信頼できる電気工事業者を見分ける!5つのチェックポイント

 


皆さんこんにちは。

埼玉県さいたま市で、オール電化や省エネ対策、リフォーム等の電気工事一式を手掛けている石田電気工事です。


配線工事や最新の電気設備の導入時など、みなさんは何を基準に電気工事業者を選ばれていますか?石田電気工事のある埼玉県にもたくさんの電気工事業者があります。ネットで検索すると多くの業者が出てきてしまうので、どこにお願いしたらよいかわからず困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回は、プロの電気工事士の視点から、信頼できる業者を見分ける5つのチェックポイントをご紹介します。




■信頼できる業者を見分ける5つのチェックポイント


それでは、業者を選ぶ際に確認しておきたい5つのチェックポイントをみていきましょう。



・チェックポイント1.施工実績


電気工事には家庭の電気からビルや工場などの建設電気まで、さまざまな工事があります。さらに配線、照明、LAN配線、エアコンの取り付け、LEDへの電球交換など電気工事の種類は多く、電気工事業者によって扱う内容は異なります。依頼したい工事の施工実績があるかどうか、事前にHPなどで確認するようにしましょう。


また、電気工事を依頼するたびに、工事の種類に合わせて電気工事業者を探すのも大変ですよね。再び電気工事の必要が出てくることを想定して、今回依頼したい内容以外にも、多種多様な電気工事の実績がある業者を選んでおくとよいでしょう。


石田電気工事の施工事例はこちら ⇒ https://www.m-and-i-ishida.jp/showcase



・チェックポイント2.丁寧なヒヤリング



電気は毎日使うものなので、電気代はできるだけ節約したいですよね。電気は必要な設備や電力に対してどのような配線や配置をするかによって毎月の電気代に差が出てしまいます。またコンセントの位置ひとつをとっても使いやすさを考えて設置しているかによって暮らしやすさ働きやすさが変わります。


事前の打ち合わせや現地調査を通して、電気の使い方や課題などを丁寧にヒヤリングしてくれる業者であれば、安心して任せられます。


飛び込み営業で一方的に不安を煽りながら電気工事を勧めたり、困っていない部分の工事まで契約させたりする業者は悪徳業者である可能性も高いため、注意しましょう。



・チェックポイント3.自社施工


会社によっては、依頼を受けるだけで実際の工事は下請業者が行っている場合もあります。しかし、電気工事にはさまざまなルールがあり、全体のつながりを考えながら施工していく必要があります。チームワークを活かしつつより責任をもって施工してもらうために、電気工事を依頼される際には、自社で施工しているのかチェックしてみましょう。



・チェックポイント4.見積もりの内訳



見積もりをとった時には金額だけでなく、内訳をしっかりと確認することが大切です。電気工事は使う材料や工事方法によって内訳も変わってきます。安いと思ったら材料の質が悪かったり、手抜き工事をされたりして後悔するケースも。「工事一式」などの詳細がわからない見積もりには特に注意が必要です。内訳がしっかりと明記されているかを確認して、疑問に思う点があれば質問するようにしましょう。



・チェックポイント5.アフターフォロー


電気設備は点検やメンテナンスなどのアフターサービスも重要です。設備を使っていく中でトラブルが発生したり、点検や再工事、技術の進歩に合わせて設備リニューアルの必要が出る可能性もあります。メンテナンスなどのアフターフォローまでしっかりと対応している業者を選ぶようにしましょう。




■5つのチェックポイントで信頼出来る業者を見極める



電気工事を依頼する際には、「施工実績」「丁寧なヒヤリング」「自社施工」「見積もりの内訳」「アフターフォロー」の5つのチェックポイントをぜひ確認してみてください。


石田電気工事では、一般家庭はもちろん、マンションや工場、大型ビルの工事まで幅広い工事を、全て自社施工で承っています。ベテランの職人も多数在籍しており、お客さまの要望や課題を解決するため、高い技術力で対応しています。電気工事に関することは設計から施工、アフターフォローまでトータルサポートしている石田電気工事に安心してお任せください。



<石田電気工事の施工事例>

https://www.m-and-i-ishida.jp/showcase