安心して美しい景観を!ご自宅でのイルミネーション設置時に気を付けることとは?

 


皆さんこんにちは。

埼玉県さいたま市で、オール電化や省エネ対策、リフォーム等の電気工事一式を手掛けている石田電気工事です。


冬を迎えると夜の空気が澄んで、屋外では光るものや点滅するものがより美しく見えるようになります。クリスマスや年末年始に備えて、幻想的な風景を演出する夜間イルミネーションをご自宅へ設置することを計画中の方も多いでしょう。

しかし、イルミネーションは電気配線に電気を流して照明を点灯・点滅させる設備です。電気の取り扱いには危険がともないますので、より安全に気を配った設置方法を検討することが大切になります。

この記事では、ご自宅で夜間イルミネーションを設ける際の注意点をご紹介します。




■ご自宅のイルミネーションは安全第一で



ご自宅にイルミネーションを設置する際は、近隣の住民の方に対し迷惑行為とならないよう気を付けるなど、さまざまな配慮が大切です。そのなかでも最も気を付けてほしい点は、「配線」に関することです。


屋外のイルミネーションは降雨・降雪、結露などで水に濡れる可能性があります。そのため、電気が通る配線部分には十分な注意を払い、水濡れに強い防雨タイプを必ず選びましょう。配線の延長が必要な場合は、延長コードも水濡れに耐えられる屋外用を選んでくださいね。


屋根の下に電池式のイルミネーションを飾るだけなど、小規模なものであれば心配ないとは思われます。しかし、家庭用電源を利用して屋外へ飾る場合は、いわゆる「たこ足配線」になるケースも多いため漏電には十分注意してください。また、電源を取るコンセントで使用可能な電気容量を超えてしまうと、発熱・発火の原因にもなります。


現在はイルミネーション用の照明にもLEDなどの省電力タイプが普及しているため、契約電力量を超えて分電盤のブレーカーが落ちる心配も少ないでしょう。しかし万一のことを想定し、イルミネーションを設ける際にはご家庭の契約電力についても確かめておきましょう。


このような事情もあり、配線の作業だけはプロの電気工事業者にお願いすることがおすすめです。また、せっかくイルミネーション用に電源を採るのであれば、この機会に屋外用コンセントを増設しておくと今後の暮らしがより便利にできます。




■石田電気工事では配線や屋外用のコンセント増設も可能!



石田電気工事では、企業や店舗などの大掛かりなイルミネーション工事を多数承っており、安全性の高い配線工事が可能です。また、一般のご家庭への屋外用のコンセント増設ももちろん承っています。


ご自宅のお庭に屋外用コンセントがあると、イルミネーションを設ける季節にとどまらず、年間を通してとても便利になります。たとえば、夏に「お庭でバーベキュー」を楽しむときや、お庭でくつろぐ時間を利用してスマホなどの充電をすることもできます。



また、「テレワーク・リモートワーク」によってご自宅で働く方も増えている今は、ときどき気分転換に庭でお仕事をすることも可能になります。また昨今の情勢でおうち生活が見直され、「おうちキャンプ」を楽しむ人も増えましたが、その際に照明などを確保することも簡単です。


屋外にコンセントが付いていると、使わないとき何者かに電気を盗まれないか心配という方もいるでしょう。そのような場合は外見上コンセントと分からないようカバーを設けたり、外部から視認できない場所にコンセントを取り付けたりするなどの工夫もできます。また、屋内に設けたスイッチで屋外用コンセントの給電をコントロールすることもできます。



埼玉県さいたま市を拠点に電気工事全般を行う石田電気工事は、一般家庭はもちろん、工場や商業施設、大型ビルなど幅広く対応可能です。おうち時間が増えて、今年は自宅でイルミネーションに挑戦してみようという方や、屋外コンセントが必要な方など、電気工事でお困りごとがあればぜひ石田電気工事までお問い合わせください!