光の魅力で集客・防犯効果も!イルミネーションのうれしい効果

 


「イルミネーション」と聞くとクリスマスを連想する方も多いかもしれませんが、近年は季節を問わず、商業施設などで光を使った華やかな装飾が見られますよね。建物や店舗に用いられるLEDイルミネーションは、それだけでその場やお店の雰囲気を明るく演出し、店舗の認知度向上や集客アップに役立っています。そこで今回は、イルミネーションの始まりや効果、導入の際のポイントについてご紹介します。




■イルミネーションの起源



今から500年ほど前の16世紀、宗教改革で知られるドイツの宗教家マルティン・ルターは、森の中で木々の枝の間にきらめく星を見て、その美しさに感動しました。そこで、木の枝に多くのろうそくを飾ってその光景を再現したのだそうです。これが、今のイルミネーションの起源だと言われています。


イルミネーションの魅力は今も変わらず人々を惹きつけており、現代においては、電球や光ケーブルを使って街や店舗を照らし、オブジェなどを光で飾るイルミネーションが人気になっています。




■イルミネーションの効果


人々が惹きつけられる美しいイルミネーションの光は、店舗にもさまざまな効果をもたらしています。



【集客効果】



クリスマスをはじめとしたイベント時など、イルミネーションで美しく飾られている場所には、自然と人が集まって来ます。同様に、イルミネーションで飾られたお店にも、人を引き付ける力があります。


イルミネーションで店舗をライトアップすることで、店の雰囲気を明るく華やかに演出できます。明るさで安心感を与えるだけでなく、にぎやかさでお客様の遊び心をくすぐり、楽しい雰囲気をつくることができるのです。


暗く寂しい雰囲気になりがちな夕方から美しく輝くイルミネーションは、目につきやすく「ちょっと入ってみようかな」という気持ちにさせられるため、集客効果が見込めます。来店者数が増えることで、売り上げの増加も期待できるでしょう。



【犯罪防止効果】

イルミネーションは美しいだけではありません。光の色によっては、犯罪防止効果も期待できます。特に青色は、心を静める効果があることが報告されています。日本だけでなく海外においても、「防犯灯を青色に替えたことで防犯効果が上がった」という研究報告もあるのです。


そのため、町に設置されている街灯を青色のLEDライトに変更する試みも国内に波及しつつあります。このようにイルミネーションの光の色の特性を利用した防犯対策は、店舗の外観とも馴染み防犯効果も期待できます。イルミネーションは店舗の装飾と同時に、防犯対策をすることも可能なのです。




■イルミネーション導入を成功させるために



このように、イルミネーションを用いると、企業や店舗のイメージ・売り上げの向上、防犯など様々な面で効果が期待できます。そして目的に応じて、建物に常設するイルミネーション・イベント時の華やかで幻想的なテンポラリー装飾など、光のデザインや設置の仕方はさまざまです。


しかし、いずれも電気を用いる設備であることには変わりません。イルミネーション工事をお考えの場合には、目的やイメージに合ったデザインと、電気の幹線工事や設備設計の両方を安心して任せられる業者を選びましょう。


埼玉県さいたま市を拠点に電気工事全般を行う石田電気工事は、一般家庭はもちろん、工場や商業施設、大型ビルなど幅広く対応可能な電気のプロフェッショナルです。設計から施工・施工後まで一貫して対応しており、センスの光るデザインと安全性を兼ね備えた満足度の高い施工・アフターフォローをお約束します。小さなご相談からでも、ぜひ石田電気工事までお問い合わせください。